読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりちゅう2時間エンデューロソロ   ~残り2周で千切れるとかお前まじかっ!!~

はりちゅう2時間エンデューロソロ


結果:圧倒的 準優勝

 

f:id:kazumichi0615:20170306173054j:plain

※さちおがとったやつ。


JPT開幕も近いし、はりちゅうはアップダウンで楽しいし
2時間エンデューロに参戦。

午前のエリートはたった10周しかできないから、コスパの良いエンヅロを選択。


当日朝は天王寺まで輪行で行き、そこからさちお(天才パンおばさん)の車で
一気に決戦の場所はりちゅうへ。

 

知り合い多いので、ワイワイ観戦。

スポワンではさんぺー(カステラおじさん)が圧倒的優勝。

エリートではサイカさん(CRでよくすれ違うおじさん)が優勝。
兼松さん(スーパーポジティブおじさん)が3位。
イナウエさん(ハンチング帽おじさん)が4位

イナウエさん(チェックシャツに柄ハットで混雑おじさん)はこのあともエンヅロにも
出走するので、がんばらない。といっていたのに結局レースになるとかんばるおじさんだった。


そんなこんなでエンヅロのお時間。


今回は今年VC Fukuoka・サイクルフリーダムで同じチームの
平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)を勝たせるべく
私が中盤動いて集団の脚を削り、いけると思ったタイミングで
平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)が逃げて勝つ
ぷらす
私(おじさん)も平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)の逃げを
追う集団でツキイチになり、集団ラストスプリントで準優勝という作戦。

 

f:id:kazumichi0615:20170306173518j:plain

 

※平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)  エリートが撮ったやつ

 

 


序盤は基本的に仁義なきマトさんがコントロールしているので集団内で待機
のはずがちょこちょこ飛び出したり上げたいしてみた。

バーロー(終電乗り過ごす高校生おじさん)がトレーニングがてら、逃げたり
アタックしたりしているだけで集団内では誰も動かない感じ。

 

f:id:kazumichi0615:20170306174014j:plain

※これもエリート撮ったやつ

 

 

 

 

そんなこんなで残り1時間となったので、少し動いてみることに。


2回目のちょっとした上りの中腹あたりでアタッコ。


軽快に逃げながら、1つ目の登りは5倍程度で淡々と。
先導バイクからはタイムギャップ20秒と教えてもらう。

これで俺(おじさん)を追って脚を使ってくれれば、
集団内で平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)は引くことはないし
脚を温存できるな! という感じで作戦通りのはず。


1周半程度逃げていて、2回目の上りに。

後ろを見ると緑のジャージが猛然と集団引いて迫ってくる。
吉田選手(圧倒的スプリントおじさん)やんけ!!!
まさに仁義なかった。

ということで集団に吸収されるおじさんに。


そのあとは特に動きはなく。
徐々に人数が絞られながら。

残り2周になったらまた私(おじさん)が逃げて集団を揺さぶろう決意。


残り7分でゴール地点を通過。1周が約5分なので残り2周は確定。


1つ目の上りで平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)に
のこり2周やで!と声をかける。

集団が少しペースを上げたので、ついていくと平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)が

 

「わいもーむりやー」といって千切れていった。

お前マジかっ!!

 

 


仕方ないので、私(おじさん)が優勝しないといけないことになった。

このときで残り四人。

・やんぼー(プリキュアおじさん)
・イナウエさん(まさたかおじさん)
・井上さん(練習仲間の実弟おじさん)
・私(おじさん)


スプリントは避けたいが中盤で動きすぎたので、そこまで脚も残っていなく
逃げを打つことは厳しそうな感じだ。
すべて平地マンこと設楽(残り2周で千切れるおじさん)のせいだ。


なので最終周の2回目ののぼりでアタックすることを決意。


まぁ~そこで私(おじさん)が動くことはばれているとは思っているけども。

 

という感じで最終周の2回目の上りの中盤から渾身のアターーーーーック!!!

すかさずやんぼー(プリキュア変態おじさん)が俺をチェックしている。
しかし5mほど離れている。。

何とか引き剥がすために限界を超えて脚を回す。


はい、終了。


引き剥がせず。

ペースも緩んでイナウエさん(プロテインバー自作おじさん)と井上さん(弟といいながら
35歳だし俺より年上おじさん)が無事合流。


もう一度アタックする機会をうかがっていたが
先ほどのアタックでもう足が残っていなくこのような状況なので
すかさずチェックされてダメだろうなと消極的に。


牽制しながらローテーションを行いスプリントに備える。。


で俺が前になった時点で、ローテーションしゅうりょーーーー!!w

先頭で不利だけどもいつでも反応できる感じで待ち構える。。。


最終コーナー手前でヤンボー(変態おじさん)があたーく!


反応できませんでした。


それに反応したイナウエさん(インタビューの話長いおじさん)に
反応する。後ろについて何とかパス!!

その前にいるやんぼーに迫るもスプリントの威力はなく。

時既にお鮨

 


2位でゴールとなりました。


レースは楽しかったけどやはり優勝したかったな。


まぁ~いろいろ反省点はあると思いますが、直近の
本番は、宇都宮クリテ&ロードレースだし、トレーニングレースとしては
いい感じに走れたのでよし。

 

f:id:kazumichi0615:20170306174001j:plain

 へらへらしてんじゃねぞ!!!   ※エリート撮ったやつ

 

 

 

 

帰りはトレーニングのため自走で帰宅。

ヒム69(コーナーでペダルヒットして落車おじさん)と
ビッチー(観戦だけ行き帰り自走の1400wおじさん)の3人で。


ヒム69(素人並のペダルヒット落車おじさん)は落車して怪我はたいしたことがなかったらしく
力が余っていたので、大阪まで鬼引きにあいました。私(おじさん)とビッチー(彼女大好きおじさん)は
死にそうにながら大阪まで帰って来ました。


本当は全部自走で帰るつもりでしたが、瀕死状態だったので
北新地で輪行に切り替え、無事22:00に帰宅しましたとさ。

おしまい。