読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇都宮クリテ/ロード  ~4人のおじさん~

今さらかい!!!

 

f:id:kazumichi0615:20170427230412j:plain

 

●宇都宮クリテ


2016年JPT初参戦で予選敗退と苦い思い出のある宇都宮クリテ。

今年2017年は2daysになり、クリテでダメでも翌日のロードがあるのでよいですね。(フラグ)

 

今回は関西から
・設楽こと、初JPT無事完走おじさん
・兼松さんこと、クリテで落車おじさん
・山口さんこと、クリテ予選敗退、ロードDNFおじさん
・桐野こと、いいところなしおじさん

の4人でと関西で有名なタモリこと西成おじさんの車を借りて4人で遠征。

金曜日の昼からどんどこどんどこ車を走らせ金曜晩に宇都宮到着。

 

 

移動に疲れて4人のおじさんは、直ぐに寝る。(たぶん)

 


起床
新しい朝が来た。希望の朝だ。

 


宇都宮クリテ会場に到着。

 

まずはJPT予選開始

幸いにも同じ車で来た4人のおじさんは同じ組でした。

だいたい70名程度出走して、50名も予選通るし下手なことをしなければ
予選はいけるだろうという感じ

※去年は下手なことをして、予選52位ぐらいで敗退おじさんでしたが。

 


予選は、5周。


基本的に3周あたりまでは、後ろでひらひらして残り2周がんばればいい感じなんよね。

ということで、残り2周からちょっとずつ上がっていく。

ラスト周回に入ったところで、一気にダッシュ!!!!!!!!!!!


ホームストレート終わりに先頭まで出る。
そのときは仁義なき(このときはまだ仁義あった)マトがトレイン組んでたので、
その前にジョイント先頭固定で、180度ターンに入る右コーナーまでがんばる。

つらいがw

そのコーナーめがけてみんな横から上がってくるが何とか持ちこたえる。
そこまでくれば、大きく番手を下げることはない。

という感じで、30位あたりで予選通過。


去年の雪辱を晴らしたぜ!!!

 

同じ組の4人のおじさんでは、1人が予選落ちてしまった。

かわいそうなので、名前の公表は控えたいと思います。

 

 

 

で、なんだかんだして昼からの決勝


スタート。


チームからは5名が予選突破。(3名も予選落ち)
※いうて去年は、佐藤監督おじさんのみしか決勝上がってないしw

 

私のオーダーとしては、序盤動けるなら逃げに乗る動きをすること。


スタートが後ろあたりということなので、スタートから発生するアタック合戦のため
なかなか前に上がれない!!!

グギギッギ!!

 

上がったところですぐに吸収されるだけだし~~~

ということで、一番後方でひらひらw


宇都宮のコースは必ず、ブレーキで詰まるコーナーが数箇所もあるので
そこを律儀に相手していれば、後方は足がなくなるだけということもあり、
その詰まるコーナーは一番後ろで間隔をわざと空けて、私はブレーキをせずに
コーナーに侵入し、立ち上がりで集団にくっつくという感じで足を温存。


兼松スーポジおじさんにもその走り方を教えてあげる。


そんな感じでこなしていく中で、バックストレートに入る右コーナーの際に
後ろにいた兼松野菜サイバイおじさんがなぜか落車!!!!!!
あとから聞くと併走していたおじさんが絡んできたらしい。。。


ついていない落車おじさんだ。

 

 

レースも終盤。


最終局面のオーダーとして、はりちゅう終盤千切れおじさんこと設楽をアシストするべく近くに寄っていく。

気持ちばかし、前に連れて行く。


コーナーとかそんなリスク負いたくないし、私は番手を下げてしまいさようなら。

ラストは後ろでひらひらしながら、集団から離脱して 


80位ゴール。

 

TOPチームのアシストを終えて下がっていく選手達と一緒にゴールすることにより
自分もそんな感じの仕事をした感じのようにゴールできるというバーチャル体験できるやつ。

 


宿に移動し、就寝おじさん

 

●宇都宮ロード

初開催になる宇都宮ロード。

ジャパンカップで以前組み込まれていた鶴カンを含む周回コース。


朝一試走を2周行う。

・下りのUターン逆バンクコーナー要注意

・鶴カンの登りは一番下から上げると死ぬ


を頭に入れてスタート。

 


エリートカテゴリーを見ていると1周目からやばいぐらいに

バラケマクリマウリスティーやんけ!!!

ヤバイなおい。

 

ゴクリ 

 

準備をしてスタート地点へ移動。。。

 

てか全くスタート地点わからんかったし、地元選手が1人チームにいたので
事なきを得た。

 

なんだかんだスタートし、パレードラン。

意味あるんかいこれ。とは全く思ってない。


第2スタート地点に到着20分程度待たされる。

 


スタート。

 

一気にペースの上がる集団。

要チャックポイントの下り逆バンクUターンコーナーへ。


直ぐ前にいたチームメイトの斉藤さんこと大分ロードE1独走勝利で本当は強いぞおじさんがチェーン落ち!!!!
※ちなみにクリテもチェーン落ちで、予選落ち(韻踏んでる)

 

「本当は強いぞおじさんまじかよ~~」って心で叫ぶ。


集団後方で、待機しながら葛藤。

本当は強いぞおじさんを拾いにいくかどうか。

集団のペースは今速いけど、逃げが決まれば落ち着くだろうし
そこまで二人でがんばれば、追いつけるのではないか。
本当は強いぞおじさんは今年からJPT参戦だし、せっかく広島から宇都宮に来て
クリテチェーン落ち、ロードもチェーン落ちですぐに単独走からのDNFは
何も実りがない感じだし。。。。。


なんて思いながら集中していなかったもんだから、集団と少し差があいてしまい私も千切れた感じになったw

 

しかし後方のつよいぞおじさんが見えない。。。
まさかそのままDNFにしたのか??
ワイが千切れた意味にNASAが。。。あぁぁ~~。

って感じで、今度はワイが集団に追いつくべく、単独走w


2周目の要チェックポイントを攻めたら、ブレーキ間に合わず
曲がれないままそのまままっすぐ観客がたくさんいる前で、山菜取りにw
こけてはないけどw

 

そんな感じで大幅に遅れてしまう。


で後ろを見たらつよいぞおじさん見えたw


ということで、ジョイント!!!


そこからは、全速力で集団を追走。

ぽろぽろ落ちてくる選手達を拾いながら進んでいく。

ウチのチームから2名が脱落しただけだし残り6人で3名は完走できるやろ。

と思ってたら、前から3名同じチームが降ってきたw


ちょっ!!!お前マジか!!

 

そんなこんなで10名程度のグルペット

先頭集団は一向にペースが落ちる気配もなく、
タイム差だけが広がっていく。


さすがにヤバイと思い足のある人たちだけを連れでグルペット
抜け出したが、とき既にお鮨。


6周程度で足切りにあってしまいもうした。

ちなみに残り3名しか残っていないチーム員は1人ドロップして
ウチのチームは佐藤監督おじさんと設楽はりちゅう千切れおじさんの
2名のみの完走になりました。。。


前日落車した兼松落車おじさんは、ケガの影響でDNF
前日予選落ちした山口予選落ちおじさんもシンプルにDNF

そんな宇都宮ロードでした。


今回は写真なしのアナログブログ。

※1枚だけ写真入れてしもた