美山C1 2周でおわった話。

美山ロード C1 完走


2年ぶりとなる美山ロード。
去年は賞金に目がくらんで春スズカのアタック120を選択し
惨敗でした。


今年は全日本もあるし、ロードレースの美山をチョイス
春スズカなくなったしな。


前日に車で連れて行ってもらうがんちゃん邸に泊めてもらう。
焼肉も頂いて、おなかいっぱい。

5時半に出発なので早めの就寝。


5時半になって、がんちゃんが起きてくるのは想定の範囲内

5:50あたり出発。

 

7:40分ごろ到着!!
結構ぎりぎり。

てかがんちゃんとがんちゃん嫁のレースが8:30開始だし。
てんやわんや。夫妻が。

俺はのんびり。


夫婦の出発を見届けて、ローラーでアップ開始。
近くに京産のテントがあったからラストは本気で30秒まわして
爆音で威嚇しておこうと思ったけど、GTローラーの
音が静か過ぎて、威嚇にならず。
何名かこっち振り向かせられたけど。


去年出場してないので、ノーシード。
早めにならびにいく。

 

なんとか5列目あたりを陣取れた。


なんか整列してなんかあっさりスタート。

1周目はかなり危ない。
ローリングの段階で、すきあらば差し込んでくるやつ多め。
集団内で無意味にダンシングするやつおるし。

旧道に入る左コーナーで真横あたりで落車発生。
ドミノ式でこちらに余波が押し寄せてくる。
ワイの右のやつがこちらに倒れてくる。。。

ヤバミ!!!

倒れてきたのを耐えながらなんとか強引に脱出。
右の足首にすこしダメージが。
引っかき傷程度。

位置的にRDなどにも影響が出てるかもとおもい
少しできた集団とのギャップを埋めながら変速の
確認。問題ないようだ。


今日はついてるぜ!!!

 

集団に戻って、ぐっと前に上がる。


7,8名程度の逃げが発生中。

ローテーションに入り様子見。

集団は積極的に追ってないしタイミングを
見計らって、ブリッジしてみる。

前の集団にジョイントできるペースで走れてたけど
後ろを見ると追いかけてくるので、無駄足だったね。
ということでブリッジをやめる。

 

集団に吸収されながら、前の集団の飲み込んでリセット。

すぐにのぼりが。。

少し脚がつらいよーー。


ということでポジションを下げながら上っていく。

 


とりあえず1周目終了。


次の時点で2名飛び出してる。


亮さんが単独でブリッジ開始。


集団はのんびり走行。

峠付近に差し掛かるとみんなわらわらと前に
あがってくる。

結構集団中盤あたりまで埋もれてしまう。。。


そんなこんなで峠に。


前方付近で強力に飛び出してる集団を確認!!!


やぼい!!!やぼいぃぃいいぃ!!
やばいぞ!!!!

 

 

ということで、ワイも全力で駆け上がる。

位置取りが後ろ過ぎたので、人ごみを掻き分けて
ブレーキかけて、ストップ&ゴー!!

 

つまりラン&ガンや!!!

ãã©ã³ã¢ã³ãã¬ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 


ってことで、無事に逃げ集団を捕まえることができずに
かつ頂上付近で垂れながら下る。

 

トヨカツにもパスされて。。。

下り終わって、前の集団が10秒先に見える。

トヨカツと大学生1名の3名で若干まわすも縮まらず。。

 

逃げに選手に送った京産などはふんわり集団を抑える走り。

寺崎ニキを逃げに送ったバルバは露骨に集団ローテを阻害。

 

逃げに乗せれなかった鹿屋のローテまわしてくれるが
阻止する勢力がいたのでうまいこと回らず。

 

先頭集団は意思疎通できてるのもあるし、各エース級が入っているのでどんどん遠くに。


10秒から一気に40秒差に。

 

 

おわたwww

 

 


ということで、後は死に体と化した集団で展開するも
どうにもならず。


平坦では前に出てこないけど、上り口あたりからわらわらと
前に上がって、のぼりだけ頑張るマンが大勢いたので
わいは、のぼりで瀕死状態。。。

 

瀕死ワイ氏

f:id:kazumichi0615:20180529103718j:plain

フォトバイウノ 

 

6周目。

近くにしまだ(だだだ)がいたので、登りで発射をさせるために
上り口まで運んであげる。

とてもつらかった。


なんとか登り手前まで運んで、だだだを発射!!!


すーーーーぐ、だだだは力なく、集団に飲み込まれててわろた。


わいはちんたらと上る。


パナのカイドウ選手とラスト周回はちんたら走って
無事完走。。

 

こんなんで、全日本大丈夫か??


おしまい

 

西日本チャレンジ(通称:キリPチャレンジ) エリート

西日本チャレンジ(キリpチャレンジ)。

通称西チャレ(キリチャレ)に参加してきました。

 

過去に2016年に1度出場したことあるが、その時はマトリックスシマノ

フルメンバーで参加し、完全に逃げが決まった後に追走で動いたけど、

逃げには届きもせずかつメイン集団に吸収されて終わるという

残念レースでした_(:3」z)_


今年はそうはいかないぜ!と表彰台を狙って鼻息荒く参戦!!


去年はシマノ練習会になってたようなので、今年も出てくるトップPチームはシマノだけかと思いましたが、
まさかアイサンもしっかりしたメンバーで出てくるとは_(:3」z)_


まぁでもなんとかなるだろうと楽観的

 

全日本の資格は去年のJPTの群馬と広島で獲得してるのでとても気楽

 

トヨカツ、やんぼー、亮さんは全日本チケットを取りに来ているらしいので、ぜひ頑張ってもらいたいね!と、高みの見物

あと一緒に遠征したがんちゃんは翌週の修善寺前のトレーニングレースとして完走目的だったのでせいぜい頑張ってほしいところ

 


レース当日。

朝一はまさかのサムシングエルス過ぎて
気持ちが萎えリマクリスティー。

 

エリートのレース前にはようやく暖かくなってくる。
今回のおたふくインナーチョイスは
今話題沸騰のディアルメッシュ!!(半袖)

f:id:kazumichi0615:20180323161715j:plain

におたふくのアームカバーでした!!(安い!!!)

 

おたふく手袋 ボディタフネス冷感 パワーストレッチ アームカバー フリーサイズ ブラック JW-618

おたふく手袋 ボディタフネス冷感 パワーストレッチ アームカバー フリーサイズ ブラック JW-618

 

 

 レースは1時間半程度で、あまり強度も落ちなさそうだし、今日の気候ならいい感じ

 

 

広島はスタート位置が肝心!!!

とうことで通常スタートおじさんたちでは最前列ゲット!!!
しかし後からPチームが呼ばれて入ってくるので、大体4列目程度だったかな。
スタート直後から大きく左に曲がり、右は比較的にすくので右側をチョイス!!

 

いざ号砲


勢いよく飛び出すP選手には負けじと、右側から20秒はもがいて、下に入るコーナー手前で4番手までジャンプ!!


1周目に、後方だとアップダウンに対応できない選手などが中切れを多く作るので、
西チャレの1周目は先頭付近で入るのがベストだぞっ!

ローテで自分の番が来たので、頭上に橋が現れる登りのところまで
1分程度は、固定でアップも兼ねていい感じでふみふみ(^_^)


後方ではみんなしんどい感じなんだろうなと、思いを馳せながら。


やはりシマノとアイサンがまずは動いてくる。シマノとアイサンが交互に逃げに選手を送り込む。

今回の作戦は、しっかり逃げが決まった後に発生するシマノとアイサンの

追走ブリッジに飛び乗って勝ち逃げに乗るという戦法!!

これで表彰台GETだぜ!!!!(ごきげんだぜっ)

 


シマノの選手が一人だけ先行していたが、フェンストンネル直後のちょっとした急坂で吸収。

次の動きを待つ。


シマノとアイサンがパラパラ逃げ、ワイもそれに乗っかろうと試みるが、
まだみんな元気なのですぐに吸収される感じ。

(あれ?逃げの後のブリッジに乗る言うてなかった?)

いよいよ最初の三段坂へ!!!


ここで以前のチームメイトのナカータが勢いよく飛び出す!!!
ワイもそれに張り付く!!

もう一人ジョイントして、3名!!!


後ろを見ると集団団子状態で、ステイしている!!


おおお!!!
これは逃げが決まるぞぞぞぞ!!!!


って思っていたら、そこまで3名であげられず。。。

ナカータもつらそうww

逃げが決まるまでは、この三段坂を素早くクリアしたいが
ナカータさんが、登りはペースで行きましょう!と。

いや、逃げ始め出し決まるまで登りもペース上げて頑張ろうよ!
とは言えず。

3段目で無事集団に吸収されるwww

 

あれ!!

1周目で結構脚つこてしまったぞ!!!


しばらく大人しく回復に努める。


その間に逃げが決まるよねぇ~~~~~~~


シマノ2名? 広島1名? アイサン1名 ぐらいの
逃げが決まる。


アイサンがメイン集団をコントロール
主にモニエパイセンの1本引き。

シマノの選手が飛び出してもすぐにキャッチ!!!


すこし足も回復したので、わいもブリッジがかかった時に
一緒に行こうと決め前方で様子を観察。


シマノ黒枝氏が下り区間で飛び出したところにしっかり合わして
後ろに張り付いて様子をうかがう。

 

後ろを確認するとモニエパイセンが追いかけてくる!!
ダメか。

と思ったけど、黒枝氏は結構頑張っている。
意地でもブリッジする気だな!!

って思ったところで、無事吸収www


黒枝氏はイリベパイセンに少し怒られてましたwwww
「無理だとわかったら、すぐにあきらめろ」的な感じだったかな。
後ろにワイがいたらか後方確認しずらかったかも。
ゴメス。


そして、再度ふんわりした時に上り返し付近でナカータが
いい感じのアタック!!!

モニエパイセンが鬼の追走!!!
集団一気に縦長でしんどいーーーーー!!


無事吸収!!

そしたらナカータもイリベパイセンから怒られるww
「ナカータの動きによって、後方にいるシマノ選手が
引っ張られてしんどかったぞ!タイミングを考えろ!」的な感じで。

ナカータどんまい!!


時々ペースが上がるときはあるが、メイン集団はサイクリング状態に。
逃げとは完全に間が空いてしまった。。。
もう逃げ確定カナ。。。。

クソーーーーーーーー!!!
まだあきらめるな!!
逃げは数名だし、集団の上位に入れば表彰台は狙えるぞ!!

ということで気持ちを立て直す。


3周目の三段坂の3段目ちかくにあのがんちゃんがいて、とてもつらそう!!

ここで千切れたら完走危ないので、がんちゃんと煽っておいた!!

「ここ踏ん張れば完走いけるぞ!はっはーーーーー」って。

あと下りに入るときもがんちゃんを少し待ち、後ろについていることを確認して
さっと集団にジョインとしてあげるこころ優しいキリPだな。

この時がんちゃんの後ろに選手いなかったし、半数程度はもう千切れてる感じだったな。


3周目が終わるホームストレートでイリベパイセンがチームメイトに
「この展開(アイサンコントロール)面白くないからどんどん攻撃していこうぜ!」
と。

 

おお!!!また面白い展開になりそうだ!!

ホームストレートで、誰が仕掛けるかなぁ~って見てたら
ん?誰も仕掛けないぞ。


ということで、ワイが仕掛けたろやないかい!!
と、ゴールラインを超えた瞬間アタック!!!


誰が反応するかなぁって後ろを見ると

誰もこなーーーーーい!!/(^o^)\


スルーされたので、キリPは激怒した!!!

もうおめおめと集団には戻れないので
がんばって一定ペースでくだりを攻める。

少ししたら青いジャージがジョイントしてきた。
あともう一人のホビーレーサー。

シマノ横山氏だ!!!


ということで、3人がんばってブリッジの動きをがんばります。

後ろからもアイサンから数名合流して、先頭にジョイントできそうな
小集団でいければと思い後ろを確認すると、やはりモニエパイセンが集団引き連れて
迫ってくるーーーーー

わろたww 


しかしここはわいと横山氏の意地が炸裂して、がんばって粘る!!
フェンストンネルのところまでがんばって逃げるが、つかまってしまった。。。


三段坂はもうすぐなのにこれはやばい!! 実にやばい!!!

回復!!!回復!!!
がんばって回復に努める!!!


集団の中盤で何で回復に勤しむ。


近くにトヨカツさんがいたので、少し会話をしてみる。

キリP「ブリッジ行かないの??」

トヨカツ「いかない!でもチャンスがあれば」

キリP「(なるほど)」


すると三段坂前の少し上り返しで、ナカータの切れのないアタック炸裂!!

それに呼応するトヨカツ!!!wwwww


ちょ!!おま!!!!さっき!!!ブリッジしないいううてたやん!!!
しかもこの位置から行ったら絶対三段坂で死ぬやつやン!!!!

 

モニエパイセンの鬼引き炸裂!!


俺もまだ回復してないし、とてもつらい!!

前方見ると、鬼引くどころかモニエパイセン先頭でぶっ飛んでいった!!
メイン集団も中切れ祭り!!!!!!


俺もやばいやばい!!!!
何とかなけなしの脚をがんばって回す。

メインはまた20m程度しか離れていない!

がんばれ俺!!!


途中で、屍のようなトヨカツをパスwww
ぐっばい!トヨカツ!!と心の中で叫ぶ。


すると、先ほど切れのないアタックをかました
ナカータが。

お前はまだここで死ぬようなやつじゃない!!

と俺もつらいけど、ナカータのケツを押して
とりあえず俺を引かせる!!!

最後の三段坂麓まで、運んでもらって
そこからは前に見えるメイン集団に乗るべく三段目
歯を食いしばってがんばる。

 

頂上がゴールだ。がんばれ俺と鼓舞しながら。

途中やんぼーも見えたので、あわせて鼓舞しておく!
キリP「やんぼーここは踏ん張れ!」
と。

 

何とか三段目をクリアして、下りでメイン集団にジョイント。


なんとか残った。。。

 

残り1周。


集団はおそらく20名程度。


前の逃げが数名なので、この集団でうまく上位にいけば
表彰台だ!!

がんばれ俺!!


ラストラップの鐘がなる。


先頭集団との差も少なくなってくる、300m先に先頭集団が見える。

メイン集団からの追走の動きがでる。

もう私は死に体なので、動けない。。。


この追走が勝ちになるとは。。。。

 

とりあえずラストの三段坂まで必死に回復に専念する。


1段目は何とかクリア。

2段目、やばい少し離される。。。


3段目、あかーーーん!!!!

ここも頂上がゴール!頂上がゴールと言い聞かせて。


何とか集団から数秒遅れて下りに入る。

 

体のありとあらゆるところをエアロに変形させて、何とか前の
集団を追う。

メイン集団もラストのスプリントに備えて、牽制気味だったので
なんとかジョイント。

集団の一番後方で、ラストプリントに備える。

 

いざ最終コーナーを過ぎて、集団がスプリント体制に!!!!


何人まくれるのか!!
と思いスプリントするも集団は遠のいていく。

 

 

 

 

 


_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> !!!!マクラーレン!!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


そう心の中で叫んだ(叫んでいない。)

 

後ろには先ほどからちぎれた人が迫ってくる。


その人にはマクラーレンたくない。

 

とうことで、ない足でがんばって何とかゴール。。。。。

 


前に何人いるかなぁ~。

10名ちょいはいたし、12,13,14あたりかなぁ~。

 

っておもたら、15人もいたwwww

 

とうことで、16位。。。。


ぎりぎり全日本のチケット取れない順位!!!
(まぁ~すでに取ってるしいいけどな!!!!!)

 


とうことで、私の2回目の西日本チャレンジは終了。

 

 


内容としては、しっかりとレースできたのではないかと思うし
単純に楽しかった。


6月末の全日本に向けていいイメージできたので
あせらずにこつこつと邁進したいとおもてます。

 

おしまい

 

はりちゅう2時間エンデューロソロ   ~最後刺されるとか俺まじかっ!!~

1年前に苦い思い出

 

↓去年のブログです。

dosukoikirip.hatenablog.com

 

 

払拭すべく、今回のはりちゅうは気合を入れる。

 

とりあえず結果的にはまたしても2位。。。

 

こちらをご覧いただければ。

 

 

ラストのスプリントで雑PとやんPがごちゃごちゃしてたので

二人を交わして、勝利確信!!!

 

すこしはやめのダブルピースを決めてそのままゴール!

 

と思いきや、少しゴールラインより距離がある。。

 

左から気配がしたときには時すでにお鮨。(お鮨たべたい)

 

まさかの2位。。

 

まぁ~でも楽しかったからよし!!!w

 

 

 

 

簡単にレースレポを

 

今回の作戦は特に考えていなく、

序盤とりあえずアタックを繰り出しがんばる。

簡単に逃げれる面子でもないし、マトさんもいる

(圧倒的スプリントおじさんはニッポに行ってしまわれたw)

ので、厳しいとはおもうけど。

来週の西チャレあるし、

2時間程度はこなしたいという強い想いと覚悟と一絞りの勇気をもって

僕はスタートラインにならんだ。

 

 

とりあえず、1周目はローリング。

 

1周目完了とともにファーストアタック!!!!w

序盤はいろんな人いるし、下りがリスクだし、アップも兼ねて

飛び出す。目立つしw

 

1周ちょっと飛び出したが、無事吸収。

 

そこからは、後続にインターバルがかかるように立ち上がりを

厳しい感じになるように走る。

 

今回はマトさんはインザスカイSANO選手ぐらいしかローテーションに

加わっていないので参加者でレースを作っている感じで楽しかった。

 

ヒム69は最初ののぼりをじわじわ引いてみんなに

ボディーブローを食らわしてた。

俺には効かないぜ!!!!

 

って思いながら、アタックを繰り返し自分で自分の足を削っていたww

 

登りでは、黄色い声援を浴びながら楽しく上る。

 

 

時間があっという間に過ぎる。

 

 

ある程度人数が絞られてきた終盤。

 

 

らっきょ「ヒム69チェーン落ちで離脱!」

 わい「所詮その程度の男か!はっはーーーー」

 

 

終盤の面子をみたところみんなつらそうだけど

去年の優勝やんぼーは、ほぼ何もしてないし余裕そうだww

 

最後のスプリント勝負かなとは思いながらも、

 

 

たまにガッ!ガッガッガッ!!!

 

あげるが、やんぼーは俺をしっかりマーク。

(何もしてないから、そら脚残ってるよなw)

 

 

ということで、ラストラップ。

 

位置取りの探りあい。

 

わいはやんぼーの後ろをキープ。。

 

 

雑P-やんぼー-俺

 

 

スプリントに定評のない雑Pがアーリーアタック!!

 

やんぼー(何もしてないから脚は余ってる)がすかさずチェック

 

ワイのやんぼーの後ろに

 

最終コーナーが結構苦手。

 

なんか砂が浮いてそうで倒しすぎると落車しそうなので。

 

 

雑Pはそこを全力で駆け抜ける。

 

やんばは若干遅れるが抜ける。

 

わいは軽くブレーキしてしまったので1車身程度離されてしまった。。

 

ラストの直線。

 

やんぼースプリント開始!!

(なにもしてないから、脚があまってるし)

 

少し間も開いてしまってるし、ここからまくるのは厳しいなぁ~~~

 

 

やんぼーが雑Pの右を抜けようとしたときに雑Pが右を閉めた!!!

うまい!うますぎる!!

 

やんぼーはすこしブレーキをしたようだ。

 

そして左に進路を変えようとしている。

 

これはおれいけるんちゃうか!!!!

 

するとやんぼーの左クリート、パーーーーン!!!

と外れたwwww

 

おおおおお!!!

 

これは、優勝いただいたぞーーーーーい!!!

 

 

もう垂れるだけの雑Pとクリートが外れたやんぼーを交わして

 

10m手前からダブルピーーース!!!

 

(あっ!!!ゴールまで結構あるなぁ~~~。やだなやだな~。こわいなこわいなぁ~)

 

 

 

 

左から殺気を感じたので、ハンドルを握りなおしてと思ったがお鮨。

 

 

完全に刺されたお

 

再度ご覧ください!

 

 

 

今年も2位でした。

でも楽しかったからキリP的にはオールOK

f:id:kazumichi0615:20180305113832j:plain

 

 

おたふく手袋通信

 

今回は新商品のデュアルメッシュの長袖を着用!!

とても快適にレース走れました!

デュアルメッシュはいいぞ!!

(すこし袖がだぼつくけれども、、、、、)

165cm 64キロ S着用

 

 

トマト大好き ~オマージュいいたいだけやんっ!~

「トマト大好き」ジャージ完成!!!!!!!!!

 

 

伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本

伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

 

f:id:kazumichi0615:20171222020931j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このジャージの構想は今年に入ってからのことでした。

 

 

 

 

 

(自分のジャージ作りたいな)

 

 

 

 

関西の自転車厄介勢の中で幅広くデザインなどを手がけている
まやんに依頼。

 

f:id:kazumichi0615:20171222022050j:plain

f:id:kazumichi0615:20171222022248j:plain

Tenspeed Heroをオマージュしたがんちゃんの「ぶどみジャージ」を
さらにオマージュしたデザインで、黒ベースでトマトをふんだんに使ってくれと!

 

 


そもそも「ぶどみジャージ」をデザインしたのも、まやんだし。

 

 

オマージュのオマージュ。

つまりダブルオマージュだ!!

いやっ!オマージュ×オマージュだ!

 


ということでデザイン自体は今年の3月に大まかできていました。

あとは発注するだけ。

 

 

しかし「トマト大好き」チームは基本的に俺1人なんでジャージを作るにしても
サンボルトだと3着からだし、セパレートワンピで6万円の負担になるし、ぐぬぬぬ~~ってなってました。

 


秋ごろになり、いよいよジャージ発注するかぁ~って考えたときに
レースでガヤをしてくれるキリPガヤガールに声をかけてみた。

 


「トマトジャージとかどうよ!」

って。

 

デザインしてくれた「まやん」をはじめ「まなお」や「さちお」や「なちゃお」
の4人が購入してくれるとのことになりました!


俺の負担額も減るしとてもありがたい!!


ということで、5着を発注!!!

 

 

 


そして無事納品されました。

 

 

 

 

 

購入者の喜びの声をご紹介

 

 

 ①購入者:まなお

万太郎オーマジュ

f:id:kazumichi0615:20171221140108j:plain

 

f:id:kazumichi0615:20171220104633j:plain

 

 

 

 

 

②購入者:なちゃお

キリPオマージュ

f:id:kazumichi0615:20171221140131j:plain

f:id:kazumichi0615:20171220104640j:plain

 

 

 

 

 ③購入者:まやん ※デザイナー

ジョニィ、オマージュ

f:id:kazumichi0615:20171221171202j:plain

 

f:id:kazumichi0615:20171221171213j:plain

 

 

 

④購入者:さちお

 

鋭意オマージュ中

 

 

 

 

とういうことで


2018年からはこのジャージでレースがんばりマース!!!

 

問1

さてワイはだれオマージュでしょうか!?

 

おしまい

 

 

伊藤園 理想のトマト900g×12本

伊藤園 理想のトマト900g×12本

 

 

 

 

堺浜クリテリウム 金太郎カップ[エリートクラス] 惨敗!!!

とりとめもなく書き綴る感じのやつです。

 

 

 

大阪の冬の定番になりつつある堺浜クリテに参加してきました。

 

 

自分ではエントリーしてないけど、知り合いの知り合いがDNSということなので

その代走としてOPEN扱いで走らせてもらいました。

 

トレーニングとしては30分程度強度高く走れるので、ありがたいですが

レースとしてはそこまで面白みがないため自分で申し込んでエントリーする

かはまだ未定。

 

 

とりあえず朝にティファニーを1周してからとことこと堺浜へ

 

ティファニーでかいた汗がすこし冷えてなんかサムシングエルス。

 

強度も上げられないので、コンビニであったかい飲み物を飲みながら

のんびり堺浜を目指す。

 

2時間半かけてようやく到着。

堺浜の近くのコンビニで最後のホットドリンクをしていると

車からこちらに対して奇声を上げている人たちがいる。

 

大阪の南の治安はやはり不安定だわ。

って思ってたら、オーマイとバーローとハナキンという知り合いだった。

とりあえず知らない人のふりをしてやり過ごす。

 

 

 

レースにはツイッターの知り合いとかいろいろいて楽しそう。

しかし80名程度なので何か不安な感じがしてこころがトゥンクトゥンクしてた。

 

 

最初は最後尾からスタートしたけど、80名もいるし隊列が長いから中切れ(たぶんないとはおもうけど)や落車のリスクを下げたいので、ぐわーーーって先頭へ。

 

※1コーナーを大外からあがるわい氏

f:id:kazumichi0615:20171219164848j:plain

 

今回はマトさんは7名程度走ってはいるが、最初からマトトレインのない珍しいレースだったな。

 

とりあえずいろいろと抜け出すために動いては見るもののみんな追いかけてくるから集団が伸び縮みする程度w

 

※飛び出そうとがんばるわい氏

f:id:kazumichi0615:20171219165015j:plain

 

 

最初のスプリントポイント周回でなんとか5名程度抜け出した。

open扱いだし別にポイントは要らないけど、取れるならとりたいと思ってしまった。

力任せにいくものの番手の二人にさされて3着w

 

 

その抜け出したメンバーで続けて逃げたかったがみんなはとりあえず吸収モードに

なったため集団に吸収される。

 

そんなこんなで前方付近でうろうろしおく。

 

※強風が吹いて観戦者のパンチラを見逃さないワイ氏とがんちゃん

f:id:kazumichi0615:20171219165334j:plain

 

 

2回目のスプリントポイントは参加せず。

 

そのまま小集団が逃げに入りそうだったので、とりあえずチェックだけしておく。

 

 

今回は風が左斜め前からすこし吹いているだけだったが単独で走るにはすこし

厳しい。

 

 

 

そうするとのこり5周当たりしたところでザツPが飛び出した。

私は先頭だったがこれを容認し、追走が多そうだったらチェックしようかなとおもったけど、誰も追わない。

しばらくしてDADADAが俺の前に来たので、ブリッジしないの??って聞いて

ブリッジを促す!

 

 

ブリッジを開始したDADADAだったが、結局ブリッジできずに芋ほり状態になっていた。

ワロタ。

 

 

のこり3周でザツPを吸収し、残り2周になったときに攻撃開始!!!

 

とりあえずホームストレートで鬼フミフミ!!!

数名ついてきているがとりあえずふみふみ!!!

 

 

すると後方からバリバリとカーボンが破壊される音が聞こえた。

音の感じからすると落車が発生して、そこに複数のバイクがつっこんでいる感じの音。

 

のこり2周で攻撃を繰り出したのだからその手を緩めるつもりはなかったが、

俺の脚が限界よろしく。だったのでとりあえず交代の合図を出す。

 

ついてきたのは1人だけで優勝した谷君だった。

後方を気にしてあまり踏んでいない感じ。

 

てかラストスプリントに備えて俺をチェックしただけか??

 

無事集団に吸収されるw

 

 

ワイの勝ち目はなくなった。

集団スプリントするつもりはないので、誰かのアシストでもしようかなと。

 

 

ワイのうしろあたりにビッチーがいるのを発見!!

 

ビッチーに後ろについて!!!

 

って叫んで、バックストレートを大外から先頭付近まで上がる!!!

 

もうちょっと前で維持したかったけど、俺の脚も終わってしまい

 

(すまいない!俺はここでおわり・・・・・)

 

ということで下がっていく。

 

 

てか俺の後ろはビッチーがいるもんだと思ったらバーローだった。

 

 

 

ここで先頭に出されてしまったバーローだったが、巧みな位置取りで再度集団のいいところに入って、ラストスプリントで2着になってたのがすごい!!!

 

体重50キロ程度でも走り方によってクリテでも戦えるんだなと再確認した。

 

 

とりあえず楽しかったし、アシスト的なこともできて満足。

 

ということでそそくさと会場を後にして帰路に着いた。

 

なんとか2時に家に帰ることに成功した。

 

ps,

てか今回の堺浜は例年とはちがい落車が頻発してしまった。

まっすぐ自分のレーンを走る。ふらふらしない。自分の限界を知る。

ある程度足があれば、視野も広くなって落ち着いてレースが走れると思うので

みんな練習がんばりましょう!

 

おしまい。

 

このインナーいいぞーー!

これと夏用ジャージで冬のレースは走れます!

てかアウターのごっついジャージ着てる人逆に熱くないか心配。

 

 

 

 

【速報】秋スズカ4時間エンデューロ 総合優勝逃すしマジ卍

毎年参加している秋のスズカ4時間エンデューロ

 

2015年 ソロ2位 総合3位

 

2016年 ソロ優勝 総合2位

 

そして今年は

 

2017年 ソロ優勝 総合2位

 

マジ卍

 

f:id:kazumichi0615:20171124094621j:plain

堺ナイター 不発スプリントとかお前まじか。11/28 完結

 

 

いろいろと煽っていた堺ナイターが終了しました。


チーム優勝はもちろん総合優勝すら目指していた私とがんちゃんチーム

結果は、チーム3位 総合4位でフィニッシュ


まじか。

 


てかチーム名をがんちゃんのセンスに任せていました。
事前のエントリーリストも出なかったし、よくわからなかったけど
がんちゃんカーにあった申込封筒にチーム名が書いてあった。

 

「桐野名は。」

 


すっごくいいとおもう。 うん。

 

 

19:45分にレースはスタート。


1走の私の使命はある程度人数が絞られた上で
集団から飛び出してのがんちゃんへの交代という感じ。


目安は1時間半。

 

ローリング1周して本番スタート

 

とりあえずスタート直後に、ガッ!!て前に出て
マトリックストレインの後ろに陣とる。

 

すると2名が割り込んできた。

 

・ガタイのごつい若者(マジ卍)

 

・ガタイのごついおじさん

⇒どこかで見たことのある風貌。もしやイナーメのイワツキさんじゃ。

バーエンドを確認するとリラックマだったので、確定

 

なのでマトの後ろから3番手で展開する。

 


にしても今回はペースが遅い。


去年の優勝アベが43キロだったけど、今回は40キロちょっと。

スローペースを嫌ってか、ペアカテゴリーで出場の雑賀さんと数名が飛び出す。
その動きでマトリックストレインも巡航を上げて41~42で巡航が安定しだす。

しかしのんびりペースでレースは展開する。

 


ワイターンの1時間半は基本的に動きがないのが普通。
マトリックスが牽引してるし、参加者が動く必要がない。
3時間エンヅロなので、2時間程度はマト牽引かなと予想していた。

 

 


俺がおもしろくない!!w

 

そうなると俺がする行動はただ1つw

 

 

40分経過したぐらいで面白くないなぁ~っておもっていたらガヤ隊の前を

通過するときに

 

観戦にきていたリツオ(ムーブメントおじさん)がアタックや!!

て指示してきた。

 

 

指示されたんだしやむをえないが、アタックをしてみるw

 

まだ序盤だったので、まだまだマトさん牽引タイム。

 

 

無駄アタックとはわかっているものの指示されたのでやむを得ない。

 

そのままキープできるレベルで飛び出してみた。

 

それまでは約3:10秒あたりで周回していたのですが

 

飛び出した周回は

 

2:51

3:02

 

で回る。

 

ガヤ隊に2周顔見せしたので、多少は盛り上がってくれたかなと。

 

後ろを見ると直ぐそこにはマトさんが。

そのままマトさんが牽引する列車に合流。

 

 

みんなただいま!!

 

 

そこからおとなしく交代まで集団キープしようかと思っていた。

 

だがしかし

 

雑賀(ザツP)が飛び出していた。

 

 

フンっ! とブリッジしてみる。

 

 

ふたり!ふたり!!

 

と伝えて、ザツPと二人で本格的に逃げてみる。

 

それもむなしく2周ほどでマト列車さんにつかまる。

マジ卍

 

 

てかこんなんしてたら足なくなるやん。(もうほぼない)

 

1時間遊んだし、がんちゃんに交代するか。

 

 

っておもって交代ゾーンに目をやってもがんちゃんが見当たらない。

暗いし、速度も速いしよく見えない。

 

とりあえず毎週交代の合図を出しておく。

 

ほかのチームなどへのけん制も含めて。

レースの展開タイミングもあるし。

 

いよいよ足がなくなり、いつも以上に大きく合図を出す。

 

数名が飛び出してる(たぶん卍)

 

マークしているチームに長く引かせてそこから前にジョイントする勢いで

飛び出す!!!

 

結局ジョイントはできなかったけど、メイン集団からは結構なタイムを稼いで

 

がんちゃんに交代!!

 

イージーに集団復帰できる感じで交代で来た。

 

 

しかしその飛び出していた卍レーシングの単独逃げたが決まったタイミングでもあった。

 

がんちゃんはその逃げが決まったことに気づいていない。

すべてはこのことからパズルがうまくはまらなくなってしまった。

 

 

 がんちゃんも無事集団にジョイントできたようだ。

 

しかし卍が単独でいい感じで飛び出して逃げている。

周回ごとに10秒程度ずつほど開いていく。

 

卍が早いというより集団のペースが遅い。

 

がんちゃんが最近オレンジのヘルメットからPOCの水色ヘルメットに

変えたので、集団で見つけにくい。

 

オレンジ好きのくせに水色ヘルメットとかマジ卍 

 

飛び出している卍が集団をラップしそうだ。

 

 

そのすこし前あたりから我が師匠のどすこいマン親方がメイン集団から

飛び出した。

 

てかがんちゃんはなぜその飛び出しに反応しなかったのだ?

 

あぁ!! 

 

 

卍が無事ラップしメイン集団にジョイント。

 

 

で、何だかんだしているとその集団からまた

 

卍とがんちゃんとみどりが飛び出している。

 

つまり卍がチーム1位、2位3位をワイがんちゃんチームと緑チームで

争う感じ。

 

この時点でがんちゃんは卍がラップしていることに気づいていないw

ワロタ。

 

でもがんちゃんは同一ラップと思って架空の卍と戦っているw

 

てかよくわからないカオス展開。

 

飛び出した3名はメイン集団と差を広げていく。

といってもそこまでペースは速くない。

単純にメイン集団のペースがただ単に遅いだけ。

 

そうこうしているうちに、2時間時点で飛び出した親方がまずはメイン集団を

ラップし、残り10分?程度で卍、がんちゃん、みどり集団に追いつく。

 

つまりカテゴリー優勝を確定している同一ラップの卍(チーム)と親方(ソロ)の総合争い。

チームの2位と3位を争っているがんちゃんチーム、みどりチーム。

 

※ただしがんちゃんは卍と同一ラップと勘違いしている。

 

残り3分をきるぐらいで、ラスト周回に突入。

それまでは1周3分半でまわっているので、序盤のようなペースでまわらない限り

ラスト周回のはずだった。

 

 

いよいよゴール。

 

ガヤ隊がゴールで待ち構える!!

 

 

先頭集団のライトが見えてきた。

 

 

がんちゃんは2016年秋舞洲でE3だがスプリントで4位になったぐらいだし

みどりに勝てるやろ! 思っていたけども。

 

集団の姿が見える!!

 

 

ん?? みどりの方が前にいるやんけ??

 

 

みどりの後ろで微妙なスプリントで

 

そのままゴールライン通過。

 

 

つまりチーム3位。

 

 

マジ卍。

 

 

 

なにが起こったのかがわからない。

 

 

 

とりあえずがんちゃんたちの下へ。

 

 

水色ヘルメット野郎「あと1周あると思ってた」

キリP「へ??w」

 

 

ちなみに親方もラスト1周あると思っていたらしく脚を余らせてゴールしてた。

 

4人中2名が残り1周と思っていたとか

 

 

 

マジ卍

 

 

 

という、なんともいえない結果になるも

久しぶりのチームエンデューロだったし楽しいことは楽しかったけど

やはり3時間の短時間レースだとソロで走ったほうが気楽でいいね!

 

と再確認。

 

 

堺ナイターの出場者が年々減っているらしく来年あるかどうかわからないけど

楽しかったし、ソロででようかなと。

 

 

おしまい